LEMON男の勲章

二〇一九年弥生廿六日

銀の龍の背に乗って

あの(あお)ざめた(うみ)彼方(かなた) (いま)まさに(だれ)かが(いた)んでいる
まだ()べない(ひな)たちみたいに (ぼく)はこの非力(ひりき)(なげ)いている
(いそ)(かな)しみ (つばさ)()われ

(いそ)傷跡(きずあと) 羅針盤(らしんばん)になれ

まだ()べない(ひな)たちみたいに (ぼく)はこの非力(ひりき)(なげ)いている


(ゆめ)(むか)えに()てくれるまで (ふる)えて()ってるだけだった昨日(きのう)
明日(あした)
 (ぼく)(りゅう)足元(あしもと)(がけ)(のぼ) ()ぶよ「さあ、()こうぜ」

(ぎん)(りゅう)()()って (とど)けに()こう (いのち)砂漠(さばく)

(ぎん)(りゅう)()()って (はこ)んで()こう 雨雲(あまぐも)(うず)


(うしな)うものさえ(うしな)ってなお (ひと)はまだ(だれ)かの(ゆび)にすがる

(やわ)らかな皮膚(ひふ)しかない理由(りゆう) (ひと)(ひと)(いた)みを()くためだ

(いそ)(かな)しみ (つばさ)()われ

(いそ)傷跡(きずあと) 羅針盤(らしんばん)になれ

まだ()べない(ひな)たちみたいに (ぼく)はこの非力(ひりき)(なげ)いている

わたボコリ(ぼこり)みたいな(つばさ)でも ()()みたいな(たよ)りない(つめ)でも
明日(あした) (ぼく)(りゅう)足元(あしもと)(がけ)(のぼ) ()ぶよ「さあ、()こうぜ」

(ぎん)(りゅう)()()って (とど)けに()こう (いのち)砂漠(さばく)

(ぎん)(りゅう)()()って (はこ)んで()こう 雨雲(あまぐも)(うず)


(ぎん)(りゅう)()()って (はこ)んで()こう 雨雲(あまぐも)(うず)

(ぎん)(りゅう)()()って

(ぎん)(りゅう)()()って



islily at 16:56│Comments(0)│ │自用 | 歌詞

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LEMON男の勲章